パソコン・ハードディスクが壊れたら・・・のTOPに戻る
「パソコン・ハードディスクが壊れたら・・・」トップ >  ハードディスクの故障 > ハードディスクのクラッシュを予測できるか?

ハードディスクのクラッシュを予測できるか?


クラッシュを事前に予測できるようなソフトウェアなどがあったり、HDDのクラッシュ・故障を未然に防いだりできたら便利ですよね。

いつ壊れるか、わからないのがハードディスクです。

なにかしらアクセスがハードディスクにあった場合(例えば大きいファイルの書き込み、大量ファイルの書き込みなど)、それを予測して教えてくれる機能がついているなど・・・

パソコンには、デフラグという機能がありますが、まずはこれを行うようにして下さい。

デフラグを一度も行っていない方がクラッシュする危険度が増します。

1〜2ヶ月に1回くらいのデフラグ作業は定期的に行うのが良いでしょう。




また、クラッシュを事前に予測して教えてくれるソフトというのは聞いた事がありません。実際、存在しないのでしょう。全てのクラスタを監視して教えると言うのだけでもかなり、その処理を行うだけでパソコンに負荷がかかり重くなります。

仮にそういうソフトがあったとして、即効性を求めるのであれば常時クラスタ監視をする必要があるし、監視するのに常にアクセスしている状態だと寿命も短くなるでしょう。

ハードディスクのクラッシュの予測事態は非常に難しいことです。

ですが、ファイルを大量に書き込んだだけでは、クラッシュはしないはずです。

ヘッドには滑らかにするために潤滑油を使っています。

HDが使われないでいると、潤滑油がヘッドにたまって行き動かなくなって、たまたま動かしたときにHDを傷つけるということです。

例えばパソコンを長い間使わずに、1年に1回!1文字だけ書き込んだらこういう状態になると思います。

置いてあるパソコンも、たまには動かしましょう。

関連コンテンツ

外付けHDDから異音がしたら・・・。

外付けhddは、使用しだすと、とても使用頻度が高くなるデバイスです。 なので障害が起こる可能性も思いのほか、高いようです。 例えば、異音がしている、などの話をよく聞きます。 この場合・・・

東芝、HDDの故障を事前に検知する技術を開発!!!

IT Media PC User(http://www.itmedia.co.jp/pcuser/)の2012年12月26日 19時30分更新の記事によると、 『東芝は、蓄積したHDDの稼働デー・・・

コンセントを急に抜くと

お子さんがいるような家庭の場合、パソコンのコンセントを何かの拍子に急に抜かれてしまうというケースがあるかと思います。 ノートブック・パソコンならバッテリーを積んでいるので少し間は大丈夫です。しか・・・

外付けハードディスクの故障

バックアップ用に、外付けのハードディスクを使用している方は多いのではないでしょうか? その外付けのハードディスクで、知人から以下のような症状がでたというので相談を受けたことがあります。 ・・・

ハードディスクの故障の予兆について

ハードディスクのクラッシュ、多かれ少なかれ経験している人は大勢いると思います。突然クラッシュするというより、よく思い返してみるとなんらかの予兆があったように思います。 例えばですが、ハードディス・・・

ハードディスクが故障したら

ハードディスクが突然クラッシュしたら、大切なデータが失われてパニックになってしまいますよね。 そうなっても大丈夫なように、事前準備を心がけておく必要があります。 パソコンが電源を入れても、・・・